山の4カシミール3Dで製作した山岳展望

三角山・景石城跡
三角山は頭巾山とも呼ばれています。山頂には猿田彦大神(峯錫大権現)を祭る三角山神社があり、周囲に影石・富士石・天狗石・万灯石と名づけられる巨石があります。登山口には女人堂があり、女性は戦前までこれより先に入ることを禁止されていました。登山口から山頂まで約2kmの急坂が続きます。この登山道より縦走路が分岐して700mで景石城跡へ至ります。
N35゚20'17"E134゚13'08"508m
三角山神社本殿
'03.3.13 三角山山頂の三角山神社本殿
N35゚20'17"E134゚13'08"508m
三角山山頂より
'03.3.13 三角山山頂より用瀬中心部の眺望
N35゚20'20"E134゚12'44"187m
女人堂
'03.3.13 三角山女人堂と登山口
N35゚20'17"E134゚13'08"508m
洗足山
'03.3.13 三角山山頂より洗足山方面の眺望
N35゚20'17"E134゚13'08"508m
三角山山頂よりの眺望
'03.3.13 三角山山頂より用瀬町北部の眺望
N35゚20'38"E134゚12'58"325m
景石城跡より
'04.1.1 景石城跡より用瀬中心部の展望
N35゚20'38"E134゚12'58"325m
景石城跡より
'04.1.1 景石城跡より鷹狩、霊石山方面の展望

飯盛山
N35゚20'39"E134゚08'20"560m
山頂の神社
'03.3.30 飯盛山山頂の神社
N35゚20'39"E134゚08'20"560m
テレビ塔
'03.3.30 BSSテレビ中継所
N35゚20'45"E134゚08'35"385m
登山口
'03.3.30 登山口の鳥居

三国山北嶺山王谷林道の三国山荘前より三国山山頂近くを通り北嶺山頂まで登山道が整備されています。三国山山頂近くまでは丸太の階段の坂道が続き、そのあと北嶺山頂までは尾根道となります。登山口から山頂まで2.4km。山頂には展望台があります。
N35゚21'25"E134゚01'10"1252m
高鉢山、遠見山
'02.5.6 山頂より高鉢山、遠見山方面の展望
N35゚21'25"E134゚01'10"1252m
鷲峰山
'02.5.6 山頂より鷲峰山方面の展望
N35゚21'25"E134゚01'10"1252m
山頂
'02.5.6 三国山北嶺山頂
N35゚21'25"E134゚01'10"1252m
展望台
'02.5.6 三国山北嶺山頂の展望台
N35゚20'47"E134゚01'48"817m
登山口
'02.5.6 山王谷林道の三国山登山口

花知ヶ仙岡山県で三番目に高い山です。上斎原村遠藤集落奥の遠藤林道より登山道があります。登山口から山頂まで740mですが登山口の傍には駐車スペースは設けられていません。山頂からは低木に遮られて展望はありませんが、山頂の木に登ると展望できるそうです。
N35゚15'34"E133゚58'30"1247m
花知ヶ仙山頂
'03.7.27 花知ヶ仙山頂
N35゚15'56"E133゚58'26"969m
登山口
'03.7.27 遠藤林道の花知ヶ仙登山口

山5へ トップページ 鳥取周辺の林道NAVI