山の2カシミール3Dで製作した山岳展望

沖ノ山
沖ノ山山頂への登山道は整備されていませんが山頂直下まで林道が延びています。この林道の最高所付近から山頂はすぐ近くですが笹をかき分けての登山となります。山頂には三角点があるだけで休憩のスペースも無く、展望も全くありません。林道最高地点からは正面に後山連山やダルガ峰林道、西南には那岐山が望めます。ここから東へ約1km地点に開設記念碑とこの付近一帯の地主の千崎善一氏の銅像や灯篭などが置かれています。銅像は妙な方向を向いてますが、その先に千崎善一氏の住む岡山県有漢町があるようです。この一帯では伐採・搬出作業も続行中で、林道ゲートの先は開いていても林道を含め私有地ですのでそのつもりで。
N35゚14'47"E134゚21'48"1171m
ワル谷作業道より沖ノ山
'03.6.21 ワル谷作業道より沖ノ山
N35゚14'49"E134゚21'25"1281m
後山連山の展望
'04.10.17 山頂直下の林道最高地点より後山連山の展望
N35゚14'46"E134゚21'28"1236m
紅葉
'04.10.17 紅葉が始まっている
N35゚14'49"E134゚21'25"1281m
那岐山方面の展望
'04.10.17 山頂直下の林道最高地点より那岐山方面の展望
N35゚14'44"E134゚21'11"1160m
紅葉
'04.10.17 紅葉が始まっている
N35゚14'53"E134゚21'24"1319m
三角点
'03.6.21 藪の中の沖ノ山山頂の三角点
N35゚14'48"E134゚21'49"1182m
記念碑&銅像
'04.10.17 林道開設記念碑、地主の銅像、灯篭など

那岐山
那岐山への登山は岡山県側からがメジャーですが、鳥取県側からは智頭町より東仙コース・西仙コースの登山道があり周回出来ます。ドウダンツツジの群生地は鳥取側です。
N35゚10'16"E134゚10'42"1160m
湧き水
'05.6.7 湧き水と土岐川源流の碑とタニウツギ
N35゚10'19"E134゚10'55"1255m
那岐山山頂
'05.6.7 那岐山山頂
N35゚10'15"E134゚10'33"1131m
ドウダンツツジ
'05.6.7 登山道のドウダンツツジ
N35゚10'19"E134゚10'55"1255m
眺望
'05.6.7 那岐山山頂より岡山側の展望

山3へ トップページ 鳥取周辺の林道NAVI