滝の9カシミール3Dで製作した山岳展望

倉谷一之滝(不動滝)
生野町の倉谷川上流、段ヶ峰登山コースの滝登りコースの一番手前にあります。この滝登りコースには一之滝から三之滝まであり、最初の一之滝は不動明王が祀られていて不動滝として信仰を集めています。一之滝の落差は16m、三滝中最大の二之滝の落差は30mあります。
N35゚10'51"E134゚44'11"568m
倉谷一之滝
'02.6.8 倉谷一之滝
N35゚10'37"E134゚44'28"503m
倉谷不動入口
'02.6.8 倉谷不動の看板のある支線入口
N35゚10'50"E134゚44'12"
林道終点
'02.6.8 林道終点

N35゚07'50"E134゚40'37"755m
黒岩滝
'05.8.27 黒岩滝と本谷遡行の御一行
黒岩滝
大河内町の小田原川上流部にかかる落差20mの滝です。おおかわち高原ラインから歩道が整備されていますが、小田原川本谷遡行コースが有名です。近くの水路沿いには仏岩もあります。
N35゚07'59"E134゚40'24"837m
黒岩滝入口
'05.8.27 高原ラインの駐車場の黒岩滝入口

白谷の滝
一宮町山田にある落差8mの滝です。白谷のお滝さんとして信仰されています。
N35゚07'53"E134゚37'28"546m
不動明王
'05.8.27 不動明王
白谷の滝
'05.8.27 白谷の滝

N35゚09'59"E134゚52'27"499m
水ヶ野滝
'04.8.13 水ヶ野滝
水ヶ野滝(雌滝)
神崎町新田の越知川支流にかかる落差40mの滝です。500mほど上流に千檀の滝(雄滝)があり、この上下二つの滝を総称して不動の滝と呼ばれています。

N35゚16'22"E134゚42'33"475m
佐中五滝-橋真下の滝
'03.8.23 龍神橋真下の滝
N35゚16'21"E134゚42'34"471m
佐中五滝-中間の二滝
'03.8.23 中間の二滝
佐中五滝
朝来町の佐中川上流の龍神橋付近に五つの滝が連なっています。予備知識が無かった為見逃しましたが一番上流に五滝中で最大の不動滝があるそうです。
なお佐中五滝への林道は私道につき佐中宝篋印塔の先でゲート閉鎖されていて、走行には地主会社の許可が必要です。
N35゚16'21"E134゚42'35"464m
佐中五滝-下流の滝
'03.8.23 下流の滝
N35゚16'22"E134゚42'34"476m
龍神橋
'03.8.23 龍神橋
N35゚16'49"E134゚41'49"822m
源流部の滝
'03.8.23 源流部の小さな滝

不動の滝
大屋町古屋の小倉本邸・小倉製糸工場跡の傍にあり、林道に「不動の滝」の標柱があります。滝の下流には発電所跡があります。
N35゚17'21"E134゚38'35"356m
不動の滝
'03.9.14 不動の滝
御滝
大屋町古屋のアルトス・ヴィレッジ横より分岐する古屋林道の終点から遊歩道が整備されていますが標識類はありません。
N35゚16'49"E134゚38'38"470m
御滝
'03.9.14 御滝
赤滝
御滝の奥にあり古屋で最大の落差30mありますが水量は僅かです。
N35゚16'44"E134゚38'36"517m
赤滝
'03.9.14 赤滝

滝10へ トップページ 鳥取周辺の林道NAVI