若桜エリアカシミール3Dで製作した山岳展望

戸倉峠
R29の鳥取・兵庫県境は現在、新戸倉トンネル(1995年開通)で抜けています。旧国道は戸倉隧道(1955年開通)で抜けていました。そしてそれ以前の戸倉峠を越える旧々道があります。兵庫県側は林道として現役で使用されています。鳥取県側は忘れられ見捨てられた廃道状態でひっそりと存在しています。尚、この道は地形図の破線ルートではありません。鳥取側からだと間違いやすい分岐が一つ。戸倉峠へはこの分岐をUターン気味に上り、道なりに直進は行き止まりとなります。この行き止まりから斜面を下れば軍用トンネルへの短い道の終点に降り立ちます。
軍用トンネルは、戦時中に軍の要請で掘り始めて掘削途中で放置されたもので、戸倉隧道の上部に位置します。
N35゚17'44"E134゚30'34"892m
戸倉峠
'09.5.1 戸倉峠。兵庫側は現役の林道
N35゚17'58"E134゚30'19"789m
戸倉峠旧々道
'09.5.1 新緑の戸倉峠旧々道
N35゚18'06"E134゚30'19"784m
石垣
'09.5.1 旧々道の石垣
N35゚17'44"E134゚30'33"888m
戸倉峠から
'09.5.1 戸倉峠より旧々道へはこの階段から
N35゚17'48"E134゚30'31"860m
カーブミラー
'09.5.1 カーブミラー?の残骸
N35゚17'50"E134゚30'28"810m
軍用トンネル
'09.5.1 軍用トンネル
N35゚17'50"E134゚30'29"813m
トンネル内部
'09.5.1 軍用トンネル内部入口付近
N35゚17'50"E134゚30'24"775m
戸倉隧道
'09.5.1 戸倉隧道鳥取側
N35゚17'50"E134゚30'25"780m
戸倉隧道
'09.5.1 戸倉隧道の内部
N35゚17'49"E134゚30'38"810m
県境
'09.5.1 戸倉隧道の県境

N35゚21'14"E134゚30'49"1510m
氷ノ山山頂
'03.10.27 氷ノ山山頂と避難小屋
N35゚21'14"E134゚30'49"1510m
氷ノ山山頂より扇ノ山
'03.10.27 氷ノ山山頂より扇ノ山方面の展望
N35゚21'48"E134゚30'13"1242m
氷ノ山
'03.10.27 氷ノ越より氷ノ山
N35゚21'17"E134゚30'40"1416m
登山道
'03.10.27 甑岩付近より氷ノ越、陣鉢山方面の展望
氷ノ山
標高1510mの氷ノ山は中国地方で大山に次ぎ二番目に高い山となります。兵庫県側からの登山コースもありますが、鳥取県側からは若桜町舂米より氷ノ越コース・仙谷コース・三ノ丸コースの3ルートの登山道が整備されています。
地図では氷ノ山(須賀ノ山)と記されてますが須賀ノ山はかつての鳥取県側の呼び名です。明治36年の「鳥取県管内全図」で氷ノ山は「菅ノ山」、現赤倉山が「豹ノ山」となっています。山岳団体の要望などから昭和10年現在の氷ノ山となりました。
N35゚21'34"E134゚30'18"1276m
ブナ林
'03.10.27 登山道のブナ原生林
N35゚21'49"E134゚30'13"1239m
氷ノ越と赤倉山
'03.10.27 氷ノ越と赤倉山
N35゚21'17"E134゚30'39"1403m
甑岩
'03.10.27 甑岩
N35゚22'16"E134゚28'41"956m
東因幡林道より氷ノ山
'04.6.5 東因幡林道より赤倉山、氷ノ山、わかさ氷ノ山スキー場
N35゚20'23"E134゚27'44"793m
根安舂米林道より氷ノ山
'05.8.19 根安舂米林道より陣鉢山~赤倉山~氷ノ山、氷太くん

氷山命水
氷ノ山の山腹、標高1100mにある巨大な岩石の下から湧く水質の良い天然水です。水汲み場は若桜町舂米の氷ノ山氷ノ越コース登山口の近くR482と旧道の合流点にあります。コップが置いてありその場での飲用は無料ですが持ち帰りは1リットル30円となっています。氷山命水の整備や維持管理から店番まですべて発見者の川戸弘美氏個人でやっています。樹氷水との関係は不明ですが樹氷水はなくなっていました。
氷山命水チラシ
'05.8.19 氷山命水水汲み場で貰ったチラシ
N35゚21'36"E134゚29'38"877m
氷山命水氷山命水
'05.8.19 氷山命水 水汲み場

幻の滝・クソギの大滝権現滝
若桜町小船の久曽木谷川上流にかかる落差50mの滝。地元では昔から知られていましたが、渓流釣りに訪れた人が国土地理院発行の地図に掲載されていないことを発見し『幻の滝』と新聞紙上で話題となりました。
若桜町舂米の舂米川にかかる滝です。滝への入口は標識類は一切なくわかり難い。舂米集落のR482の陸橋下の民家の間の細い路地の先に舂米川へ下りる階段があります。
N35゚19'09"E134゚29'02"898m
クソギの大滝
'02.9.21 幻の滝・クソギの大滝
N35゚21'26"E134゚28'34"595m
権現滝
'03.7.21 権現滝
わかさの水
R29の脇にある湧き水ですが、ここの水はあまりきれいじゃないとの噂です。
N35゚17'50"E134゚29'35"
夫婦岩(樹氷水)
若桜町舂米のR482と旧道分岐点にあります。現在樹氷水関連物は取り除かれています。
N35゚21'12"E134゚29'16"
樹氷水
'00 樹氷水と夫婦石

ふれあいの湯
【若桜ゆはら温泉】
若桜町湯原627
Tel.0858-82-1177
月曜定休(祝は翌日)
10~20時(冬10~19時)
400円
N35゚20'20"E134゚26'15"
つくよね
"つくよね"の"つく"は上記の左が本来の字ですが、特殊な漢字のため、 "舂"の字を当てていました。でも最近では"つく米"と表記されるようです。因みに、若桜町の公式サイトでは"舂米"表記のページと"つく米"表記のページが混在しています。
関連リンク
氷ノ山ネイチャークラブ
若桜町
氷ノ山ライブカメラ
わかさライブ中継
若桜町商工会
氷ノ山自然ふれあい館 響の森
国道ライブ映像(冬季限定)

若桜エリア若桜エリアの地図&GPSデータ トップページ 鳥取周辺の林道NAVI 林道ガイド