千町-段ヶ峰エリアカシミール3Dで製作した山岳展望

千町の岩塊流・くじら石
千町林道から北へ分岐する支線に入ると千町段ヶ峰林道の未開通区間へ出ます。この分岐を舗装してある北側へ行くと倒木があり、それを越えた所が現在の林道終点となり、ここで兵庫県内最大(幅15~20m、全長600m)の千町の岩塊流と交差しています。苔におおわれた岩塊が尾根の頂上付近まで帯状に連なっています。この林道終点から岩塊流に沿って100mほど登ると鯨に似た巨岩があり「千町の岩塊流 奇岩・くじら石」と書かれた手書きのプレートがぶら下がっています。この岩のほかにも多数の巨岩がありますがプレートのあるのはここだけです。

岩塊流
岩流ともいう。主として角張った巨礫からなる多量の岩塊が斜面の最大傾斜方向あるいは谷に沿って流下したような状態で積み重なって出来た、ほぼ舌状の平面形を持つ地形で、氷期に凍結破砕作用で生産された岩屑が斜面下方へ移動し、後に細粒が流水によって除去されたために生じた地形とされる。
N35゚12'07"E134゚42'59"959m
千町の岩塊流
'06.8.27 千町の岩塊流
N35゚12'06"E134゚42'49"905m
倒木林道と交差
'06.8.27 倒木を越えると岩塊流と交差
N35゚12'04"E134゚42'54"925m
くじら石
'06.8.27 くじらに見える長さ7mの巨岩・くじら石
N35゚12'07"E134゚43'00"973m
岩塊流
'06.8.27 千町の岩塊流

倉谷一之滝(不動滝)
生野町の倉谷川上流、段ヶ峰登山コースの滝登りコースの一番手前にあります。この滝登りコースには一之滝から三之滝まであり、最初の一之滝は不動明王が祀られていて不動滝として信仰を集めています。一之滝の落差は16m、三滝中最大の二之滝の落差は30mあります。
N35゚10'51"E134゚44'11"568m
倉谷一之滝
'02.6.8 倉谷一之滝
千町の大ミズナラ
一宮町下千町の町道千町線の大河内林道分岐点にあります。ミズナラでは兵庫県内最大となります。幹周り456cm
N35゚11'03"E134゚40'45"582m
千町の大ミズナラ
'02.6.8 千町の大ミズナラ

雲海に建つ草置城
町道千町線の草木集落入口に2006年4月に出来たばかりの小さな城です。実際に戦国時代にはこの奥から入った展望台の場所に草置城があったそうだ。城の中にも入ることが出来ます。
N35゚11'16"E134゚39'21"521m
草置城
'06.8.27 新築の草置城

一宮温泉 まほろばの湯
一宮町三方町字家原624-1 Tel.0790-74-8164
10~21時(冬季10~20時) 火曜定休(祝は翌日)
600円 温泉スタンド 20リットル100円
N35゚11'03"E134゚37'39"
関連リンク
山であそぼっ
西段が峰~笠杉山
兵庫の山々 山頂の岩石
段ケ峰の自然
生野再発掘 生野町観光ナビゲーション
段ヶ峰登山コース
不思議の古代史・日本ピラミッド・生野ネット
兵庫生野に発見・八幡山ピラミッド

千町-段ヶ峰エリア千町-段ヶ峰エリアの地図&GPSデータ トップページ 鳥取周辺の林道NAVI 千町-段ヶ峰エリアの林道ガイド