西粟倉-勝田エリアカシミール3Dで製作した山岳展望

志戸坂峠旧因幡街道の因幡・美作国境の志戸坂峠を越える古道は三十三曲がりと呼ばれた険しい峠です。現在岡山県側は遊歩道として整備されていますが、鳥取県側は志戸坂峠に木製の階段とその近くに東屋が新設されたものの、入口や分岐に標識はなく普通のダート林道です。宮本武蔵ゆかりの地でもあり、吉川英次の小説に「志戸坂」の地名が登場するそうです。
階段
'04.7.11 鳥取側に新設の木製階段
N35゚12'35"E134゚19'47"604m
志戸坂峠
'02.6.12 志戸坂峠の標識
N35゚12'35"E134゚19'47"604m
志戸坂峠より
'02.6.12 志戸坂峠より岡山側
N35゚12'33"E134゚19'49"590m
開鑿碑
'02.6.12 峠近く岡山側にある開鑿碑

N35゚13'12"E134゚23'39"929m
ラドンの泉
'05.7.18 ラドンの泉自動販売機とレイラ・ガーデンカフェ
千種自然水 ラドンの泉
標高1000m級の山々によって占められているちくさ高原の山麓より湧出する極めて良質の自然水で、ラドンを含む冷鉱泉です。24時間利用可能の自動販売機で20リットル100円にて販売されています。建物の中は「レイラ・ガーデンカフェ」という喫茶店で、この自然水を使ったハーブティーや紅茶と手作りお菓子などがあります。

ストーンサークル
(謎の石柱群)
ダルガ峰林道内にある看板地図にストーンサークルが載っているものの案内標識がなくて何処にあるのか謎でしたが、漸く見付ける事が出来ました。ダルガ峰林道のダルガ峰登山口の近くより分岐する支線G(大茅スキー場へ下る中国自然歩道ではありません)を下っていくと林道脇に十本程の石柱が集められていて、その奥にストーンサークルはあります。林道脇の石柱は伐採や林道工事で移動したのか倒れていたのを集めたものか不明です。
N35゚12'52"E134゚22'21"1065m
ストーンサークルストーンサークル
'05.8.2 ストーンサークル
石柱
'05.8.2 林道脇に横たわる石柱。奥にストーンサークル
N35゚12'51"E134゚22'21"1075m
上部の石群
'05.8.2 近くの崖上部の石群。これもストーンサークルと関係あるのか?

黒谷の滝
黒谷川にかかる滝です。あかなめ山小屋傍に案内看板がありますが滝の近くには標識はなく林道からも隠れています。あかなめ山小屋に写真が飾ってあり立派な滝かと期待したけど小さな滝でした。
N35゚08'46"E134゚18'42"432m
黒谷の滝
'03.8.3 黒谷の滝


そのほか黒谷川には大雨の後だけ出現する水無の滝や大日の灘・熊の滑り台・熊の風呂・大日如来などの名所があります。

N35゚08'17"E134゚19'02"353m
しもうさこの湧き水
'03.8.3 しもうさこの湧き水
しもうさこの湧き水
黒谷林道脇に小さな標識があり、黒谷川の河原に下りると石垣の間から湧き出しています。約50年間荒れ果て語り継ぐ人も居らず忘れ去られていましたが、平成12年黒谷川の自然を守る会により復活しました。
N35゚08'17"E134゚19'01"342m
湧き水降り口
'03.8.3 しもうさこの湧き水降り口
吉井川源流の碑
黒谷川のあかなめ山小屋傍に建つケヤキの木で作られた吉井川源流の碑です。
N35゚08'00"E134゚19'07"289m
吉井川源流の碑
'03.8.3 吉井川源流の碑
吉井川起点の碑
大原町金谷集落奥の林道脇に吉井川起点の小さな石碑が建っていました。
N35゚08'26"E134゚18'06"446m
吉井川起点の石碑
'03.8.3 吉井川起点の碑

名水「豊泉」
勝田町豊成の県道357号梶並立石線の脇にあります。
N35゚08'20"E134゚17'03"328m
豊泉
'03.8.3 名水・豊泉
木地師の館
勝田町右手にあるろくろを使った木工細工を体験できる施設です。第2・4日曜のみ営業
N35゚11'38"E134゚15'13"486m
木地師の館
'03.8.3 木地師の館

あわくら温泉 元湯
西粟倉村影石2050
Tel.0868-79-2129
9~18時 400円
N35゚11'11"E134゚18'38"
関連リンク
大探検隊志戸坂峠探検
姫路の心霊・廃墟スポット巡礼志戸坂トンネル
とっとり雪みちNavi志戸坂峠(R373)ライブカメラ
黒谷川の自然を守る会

西粟倉村観光協会
勝田町商工会
武蔵の里 大原町観光協会
千種町


ダルガ峰周辺地図&GPSデータ 袴ヶ仙周辺地図&GPSデータ トップページ 鳥取周辺の林道NAVI 林道ガイド