上斎原-阿波エリアカシミール3Dで製作した山岳展望

N35゚15'57"E134゚08'10"831m
布滝
'02.8.17 布滝
N35゚15'57"E134゚08'08"857m
布滝入口
'02.8.17 郷路東本谷林道の布滝降り口
N35゚15'22"E134゚08'03"666m
布滝入口
'02.8.17 「布滝」の標識のある中山東線入口
布滝
阿波村の黒岩高原の渓流から落合渓谷に落ちる滝で、黒く光る岩盤を白布を広げたように流れ落ちることから真っ白に光る布晒しのようだということでこの名前がついています。布滝へは郷路東本谷林道より遊歩道を150m降りるか、白髪滝キャンプ場へ至る舗装の落合林道より分岐する作業道中山東線の終点より渓谷沿いの遊歩道を上る方法があります。

N35゚15'30"E134゚08'28"780m
白髪滝
'02.8.17 白髪滝
白髪滝
阿波村の白髪滝キャンプ場の傍にあります。滝の周りはトチ、ケヤキ、スギ等の巨木に覆われて昼でも薄暗く、その間を老人の白髪にも似た細い水流が幾畳にか分かれて落下しています。落差は15m程で、不老長寿を願ってのものなのか昔から滝の脇に白髪滝神という小祠が祀ってあります。更に右手の細い山道を少し進むと落差は10m程ですが、滝幅のある美しい「大滝」があります。
N35゚15'30"E134゚08'26"760m
白髪滝入口
'02.8.17 白髪滝入口

岩井滝三国山麓の中津可川の支流にかかる落差10mの滝です。滝の上部に安山岩の岩盤が突き出て岩屋を形成し、この岩屋の中から見る裏見の滝としても有名です。
不動明王
岩屋に祀られている不動明王
N35゚20'01"E133゚59'10"870m
岩井滝裏見の岩井滝
'07.8.11 岩井滝'07.8.11 裏見の岩井滝

名水「岩井」
N35゚19'57"E133゚59'10"838m
名水「岩井」
'07.8.11 名水「岩井」
岩井滝の100m手前にある湧き水で、日本名水百選に指定されています。この水を飲み続け、21日目に念願の子を受かったという伝説から「子宝に恵まれる水」とも言われています。

花知ヶ仙岡山県で三番目に高い山です。上斎原村遠藤集落奥の遠藤林道より登山道があります。登山口から山頂まで740mですが登山口の傍には駐車スペースは設けられていません。山頂からは低木に遮られて展望はありませんが、山頂の木に登ると展望できるそうです。
N35゚15'34"E133゚58'30"1247m
花知ヶ仙山頂
'03.7.27 花知ヶ仙山頂
N35゚15'56"E133゚58'26"969m
登山口
'03.7.27 遠藤林道の花知ヶ仙登山口

N35゚17'52"E134゚05'31"763m
お夏の墓
'02.8.22 県道のお夏の墓入口よりお夏の墓のある木地師の墓地
お夏の墓
昔、深山(みやま)のある木地師にお夏という美しい一人娘がいた。備前から来た若い木こりと恋仲になるが、深山での仕事を終えた若い木こりは「必ず迎えに来る」と堅い約束をして去っていった。若い木こりを心待ちにますます美しくなったお夏は、ある日藩主の目にとまりお城に上がるように言われる。若い木こりとの誓いに小さな胸を傷め、とるべき道はただひとつと裏山から暗い谷底へ身を投げた。その渕をお夏ヶ渕といい、夜になると女のすすり泣くような声が聞こえてくることがあるという。深山(みやま)にある木地師の墓地の片隅に佇む苔むした首なし地蔵がお夏の墓で、お地蔵さんの首を抱いて寝るとお夏のような美しい娘が生まれるという伝説がある。

倉見温泉 薬師の湯
加茂町倉見 Tel.0868-42-2941
8~20時 第2火曜定休 600円 N35゚15'27"E134゚02'48"
上斎原温泉 このか
鏡野町上斎原446-1 Tel.0868-44-2281
10~20時 第2木定休 600円 E134゚16'40"E133゚55'21"
あば温泉 やすらぎの館
阿波村1220(もえぎの里) Tel.0868-46-7111
11~21時 水曜定休 500円 N35゚14'10"E134゚06'44"
関連リンク
鏡野町
津山市

上斎原村は鏡野町へ、
阿波村、加茂町は津山市へ合併

森林公園周辺森林公園周辺の地図&GPSデータ 泉山周辺泉山周辺の地図&GPSデータ 根知遠藤林道周辺根知遠藤林道周辺の地図&GPSデータ 阿波村阿波村の地図&GPSデータ トップページ 鳥取周辺の林道NAVI 上斎原-阿波エリアの林道ガイド