走行ルートマップ
'89,'96に続き3度目の四国ツーリング。今回は淡路島経由で上陸。今回の目的の一つは全線開通してから初めてになる瓶ヶ森林道走破。
剣山スーパー林道
5.4 剣山スーパー林道
剣山スーパー林道
5.4 剣山スーパー林道
西又河野林道
5.5 西又河野林道わきで野宿
谷相林道
5.5 谷相林道の峠付近
芥川川窪林道
5.5 芥川川窪林道
瓶ヶ森林道
5.6 瓶ヶ森林道内の吉野川源流の碑
一の谷脇の山林道
5.6 一の谷脇の山林道
浦の谷林道
5.7 浦の谷林道わきの広場で野宿
小川平林道
5.7 小川平林道の崖崩れ現場
97.5.2
R171からR2で真直ぐ明石港へ。明石フェリーで淡路島岩屋港へ。R28を南下し津名から県道88・県道66・県道472で五色浜に出て県道31へ。湊から伊加利に抜ける名称不明林道を通り、県道477から県道25へ。淡路島南より大鳴門橋を渡り鳴門北から四国上陸。徳島市街を通り勝浦川沿いに南下して舗装の波羅尾林道に入る。県道16に出て剣山スーパー林道を目指す。剣山スーパー林道は89・96に続き三度目になる。野間殿川内林道分岐の旭丸峠まで走り、以前にも野宿した支線のカジヤ谷林道に引き返し林道終点にテントを張って野宿する。
97.5.3
雨が降ってるし、仕事の疲れを取るため1日休養する。
97.5.4
残りの剣山スーパー林道を走る。なぜかパトカーが入っていた。R195に出て別府から西熊別府林道に入る。ここも三度目。峠より西熊側は舗装されていた。県道49からR195で土佐山田に出て県道31・254・253と通りR32に出て北上し、西又河野林道へ。林道わきにテントを張って野宿。
97.5.5
西又河野林道の続きを走り、続けて谷相より谷相林道へ。R439に出て真直ぐ西へ、郷ノ峰峠から県道6を通り芥川川窪林道に入る。支線も走行しR194に出て県道40の長沢ダムから長沢林道に入る。途中崖崩れで通行不能で引き返して越裏門小学校横から伊留谷林道に入る。大森川ダムを通り奥南川林道へ。林道わきにテントを張って野宿。
97.5.6
大森川ダムに引き返し大森川貯水池の南を通って伊留谷林道へ。県道40に出てよさこい峠から瓶ヶ森林道に入る。89年に来た時は有料で登山口までのピストンだったがようやく全線走れた。寒風山トンネル入口に出てR194を東へ。日ノ浦から一の谷脇の山林道に入る。県道6からR439を東へ。大豊から県道5を北上し立川番所書院から浦の谷林道に入る。栗山林道分岐手前の広場にテントを張って野宿。
97.5.7
栗山林道を走り奥小歩危温泉から小川平林道に入る。峠の開設記念碑の先で崖崩れで通行不能で引き返す。県道271からR32に出て真直ぐ北上し高松へ。高松港から宇高国道フェリーで宇野港へ。県道をつないで児島湾大橋を通りR2からR250を姫路へ。姫路東からR372を真直ぐ亀岡へ、府道6で高槻へ帰る。
旅の記録トップページ 99四国編へ 96四国編へ 98信州編へ