走行ルート
静内湖キャンプ場で集中豪雨に遭い、静内ダム手前の道路が崩落し孤立する。
静内
8.11 静内湖キャンプ場への道で崖崩れ。一緒に脱出した2人。
8.11 静内ダムの手前の道路崩落現場。クレーンで吊り上げて脱出。
新冠林道
8.11 ロングピストンの新冠林道の新冠ダム
炭坑厚真川林道
8.14 炭坑厚真川林道
丸山遠見
8.15 台風の避難に泊った丸山遠見展望台
峰越林道
8.16 峰越林道
真駒内林道
8.16 真駒内林道の峠
姫川林道
8.16 姫川林道の姫待峠
トンガリチリチリ林道
8.16 トンガリチリチリ林道の入口
石崎松前林道
8.17 石崎松前林道の町界の峠
駒見林道
8.17 駒見林道の入口
大船松倉林道
8.18 大船松倉林道より万畳敷に通じる大船左股林道の分岐点
95.8.7
道々319でR336に出てダートの残る道々881を走る。そのあとR336から道々34と真直ぐ南下して襟裳岬を見物。雨の予報だったので百人浜オートキャンプ場まで引き返し早々とテント設営。
95.8.8
雨降りで一日キャンプ場で過ごす。
95.8.9
雨が降り続くがキャンプ場が有料だし食料も尽きたので、雨の降り間にすばやく出発する。R336を真直ぐ静内へ。道々111から静内ダムのダートで静内湖キャンプ場へ。大降りの中テント設営。
95.8.10
昨夜の集中豪雨で道々111の静内ダム手前で道路が崩落、途中のダートも崖崩れでキャンプ場が孤立する。静内町役場の誘導で全員町民ホールへ避難する。車の連中はレンタカーを手配してすばやく出発、バイクの3人はあきらめられず町民ホール泊。
95.8.11
バイクが救出されるまでここで働いて待とうかと思っが、とりあえず様子を見に崩落現場まで役場の人に送ってもらう。現場を見ると無理すれば路肩を登れそうなので挑戦しようとキャンプ場へ。出発の準備をしてたら役場のほうでクレーンで吊るして救出してくれるとの連絡が入る。あとの2人もやって来て崖崩れ箇所を通れるようにして脱出する。崩落箇所はクレーンで1台ずつ吊るしてもらう。夕方になったので一番近くの森林公園緑のふるさと温泉の森キャンプ場でキャンプ。
95.8.12
静内に引き返し二十間道路を走り道々71から道々209へ。ガスが足りないので一旦新冠に出て給油後、道々209を引き返しロングピストンの新冠林道へ。静内の近くなのに大雨の影響は見られなかった。新冠発電所前のゲートまで往復して、一部ダートの道々71を北へ。続いて道々845から道々638とダートの道々を走りR237に出て、道々131へ。富内橋からダートの道々610占冠穂別線へ。R274とクロスしてさらに北へ、ニニウ夕張林道に入る。峠で通行止めで引き返して林道沿いの広場にテント設営。
95.8.13
雨で出発出来ず、一日テントの中。
95.8.14
ダートの道々610で占冠へ。R237を南下して日高からR274を西へ。穂別町営キャンプ場前から炭坑厚真川林道に入る。途中分岐を間違えて支線をぐるっと回る。厚真から道々10で早来に出て、鶴の湯温泉で入浴して道々10からR36で千歳へ。市内を通り道々16から北五条林道へ。分岐が多く本線を走ったかどうか不明だが出口には第一縦断林道の看板があった。R276に出て丸山林道に入る。支線に折れて丸山遠見展望台を発見。台風が接近ということで避難に最適、ここで泊まることに決める。食料買出しにR276を苫小牧まで往復。
95.8.15
朝には雨が上がり、丸山林道からダートの道々141で支笏湖に出てR276、R453で洞爺湖へ。道々2で洞爺湖温泉を通りR37を西へ。静狩峠手前で道々266へ。黒松内を通り道々523で日本海に出て、R229を西へ。千走から千走川温泉に行き、入浴後賀老高原キャンプ場へ。テントを設営して賀老の滝を見物に行く。ここのキャンプ場は施設が何もなく静かに過ごせると思ったが、演歌を掛けっぱなしの奴がいてあてが外れた。
95.8.16
峰越林道から真駒内林道で北檜山へ出て、R229を南へ。道々42を東へ行き、八雲からR5に出て、野田生から道々573へ。桜野温泉に入浴して、大荒れの姫川林道を走る。R229へ出て南下、上ノ国から道々5を東へ行き、トンガリチリチリ林道を走る。知内側出口付近にテント設営。虻が多くて参った。
95.8.17
R228を南下し松前へ。市内を回って石崎松前林道に入る。石崎に出てR228を北上、江差で食事してR227から道々29へ。工事中通行止めでR227を西へ。道々96でR5に出て道々338へ。大沼のまわりを一周して道々43で七飯スキー場へ。スキー場奥より駒見林道に入る。この林道は万畳敷から大船松倉林道に通じているはずだが、分岐を間違えて常路川林道に入る。R278に出て大船上の湯公園キャンプ場へ。
95.8.18
キャンプ場奥の大船松倉林道に入り、大船左股林道へ。万畳敷のロングストレートを走ってから昨日間違えた駒見林道と常路川林道の分岐点まで行ってみる。往復して大船松倉林道の続きを走り、道々83からR278へ出て函館へ。函館市内のバイク屋でオイル交換をしてもらう。フェリーターミナルで仮眠して函館港より東日本フェリーで青森港へ。
旅の記録トップページ 前のページ 次のページ 99四国編へ