千町段ヶ峰林道
県道39号一宮生野線の一宮と生野の町境付近とR429の笠杉トンネル出口を結ぶ予定の開設工事中の広域基幹林道で、正式名称は森林基幹道千町段ヶ峰線。県道39から町道栃原宍粟線区間は開通済みで舗装化が進行している。この区間より大河内林道、作業道ナガソ線、千町林道、町道栃原宍粟線が分岐する。林道内に千町ヶ峰、段ヶ峰の登山口がある。また千町林道から入る工事区間もあり、新たに奥田谷線からも開設工事が始まった。 最終確認日='06.8.27(一部)/'05.7.24
N35゚11'04"E134゚42'38"911m
千町ヶ峰登山口
'05.7.24 千町ヶ峰登山口
N35゚10'47"E134゚42'29"891m
展望
'02.6.8 全線明るくひらける
N35゚11'10"E134゚43'03"941m
分岐点
'02.6.8 千町峠近くの分岐。左の下りがナガソ線


作業道ナガソ線
一部は千町段ヶ峰林道に組み込まれたが千町段ヶ峰林道開設前からあった林道で、千町段ヶ峰林道の県道39側起点より1.8km地点で分岐して千町峠の手前で千町段ヶ峰林道と合流する。通行可能だが全般に荒れ気味。途中の十字路は南東は作業道ナメラ谷線で1kmで行き止り。北西は1km弱で千町段ヶ峰林道に通じる。 最終確認日='06.8.27
N35゚10'14"E134゚41'50"772m
大荒れ部
'05.7.24 一番の大荒れ部
N35゚10'58"E134゚42'46"856m
標柱
'05.7.24 作業道ナガソ線の標柱がある
N35゚10'12"E134゚41'42"770m
福知川上流に沿う
'06.8.27 福知川上流に沿う


町道栃原宍粟線
N35゚10'51"E134゚44'11"562m
倉谷不動
'02.6.8 支線終点の倉谷不動尊と滝
県道39生野町栃原と千町段ヶ峰林道を結ぶ。栃原側は栃原小学校の北を入る。倉谷不動尊への支線を経て生野高原CC経由の舗装路と合流する。ここから千町段ヶ峰林道まではコンクリート舗装とダートが交互に現れ、半分以上がコンクリート舗装となる。千町段ヶ峰林道側は段ヶ峰登山口の先でY字分岐を右の下りへ。休日はハイカーが多いので注意。'05.7.31まで災害復旧工事の為通行止めとなっている。ほぼ工事は終了している様子で、この日もユンボで作業中だったが通してもらえた。
最終確認日='05.7.24
N35゚11'06"E134゚43'22"943m
千町段ヶ峰林道より分岐
'02.6.8 千町段ヶ峰林道との分岐。右の下りへ
N35゚11'21"E134゚44'05"840m
眺望
'02.6.8 林道よりの眺望


千町林道
町道千町線一宮町上千町と千町段ヶ峰林道を結ぶ。上千町側の入口は上千町集落の手前で分岐の田畑の中の道で、この分岐に林道標柱がある。千町段ヶ峰林道側は千町峠手前のナガソ線合流点のほかすぐ近くに新しい連絡道が出来ていた。千町ヶ峰山頂方面への支線や千町段ヶ峰林道の工事区間へ通じる支線もある。投稿にあった千町の橋の工事は終了していて通行は可能だが通行止め看板とロープは残っていた。 最終確認日='06.8.27
N35゚11'13"E134゚43'04"931m
入口
'05.7.24 千町段ヶ峰林道より分岐の新しい入口
N35゚11'33"E134゚42'31"775m
千町林道
'02.6.8 拡幅整備された
N35゚11'42"E134゚42'44"817m
分岐
'02.6.8 千町段ヶ峰林道の一部への分岐点


千町ヶ峰林道(仮称)
千町林道より分岐するピストン林道。地理院の地図では千町ヶ峰山頂まで実線で記載されているが途中に倒木があり通行不能でその先は未確認。大部分が簡易舗装されているがダート部は荒れているし簡易舗装部も砂利が浮いているのでダート表示とした。
最終確認日='05.7.24
N35゚11'15"E134゚42'08"1033m
笠杉山
'05.7.24 笠杉山を展望
N35゚11'12"E134゚42'11"1067m
倒木
'05.7.24 倒木


作業道奥田谷線
町道千町線一宮町上千町集落より続くピストン林道。千町牧場跡に周遊の遊歩道と千町小屋が出来ている。森林体験施設だそうだが詳細不明。この林道の奥から千町段ヶ峰林道の開設工事が始まっている。奥の分岐点に笠杉山登山口の標柱はあるが登山道はどこかよくわからない。ダート始点の左に分岐のダートは町道黒原千町線で開設途中。 最終確認日='06.8.27
N35゚12'06"E134゚42'17"727m
牧場跡の標柱
'03.9.15 牧場跡の標柱前より
N35゚12'08"E134゚42'20"751m
千町小屋
'06.8.27 千町小屋


大河内林道
町道千町線と千町段ヶ峰林道を結ぶ全線舗装済林道。町道からは千町の大ミズナラ横の分岐が入口。千町段ヶ峰林道側は県道39の起点より約3kmに分岐がある。 最終確認日='05.7.24
N35゚10'27"E134゚41'33"839m
眺望
'02.6.8 当時はダートだが現在は舗装されている
N35゚11'03"E134゚40'45"580m
千町の大ミズナラ
'02.6.8 大ミズナラの横が林道入口


福中草木林道(仮称)
横住川沿いに県道6の一宮町福中と草木を結ぶ。県道6からはJASS南のはしもと洋品店の看板を入る。横住川キャンプ場先からダートが始まる。草木側は草木ダムより100m下流の草木集落の中の分岐を入る。以前より舗装区間が延びてダート区間も砂利が引き直されて整備されている。
最終確認日='06.8.27
N35゚10'43"E134゚33'21"475m
ダート始点
'06.8.27 橋手前のダート終点より
N35゚10'29"E134゚39'19"440m
支線分岐
'02.6.8 支線の分岐点より


このページで紹介の林道すべて・・千町-段ヶ峰エリア千町-段ヶ峰エリアの地図&GPSデータ千町-段ヶ峰エリアの3D展望図千町-段ヶ峰エリアのスポットインフォ千町-段ヶ峰エリアのあるばむ
トップページ近隣エリア峰山-雪彦エリア波賀エリア須留ヶ峰エリア千ヶ峰-笠形エリア