犬小路林道
大屋町若杉の県道48の不動滝入口付近より分岐するピストン林道。終点付近は「百年杉の森」という名称で杉林のモデル地区になっている。
最終確認日='03.9.7
N35゚16'34"E134゚36'51"757m
支線
'03.9.7 支線より
N35゚16'19"E134゚36'26"717m
百年杉の森
'03.9.7 終点の百年杉の森


樅木沼谷林道(志倉道谷林道)
県道48波賀町道谷と県道521一宮町小原を結ぶ峠越え林道。この林道はツーリングマップル等で志倉道谷林道と記され、この名が定着しているが、正式名称は樅木沼谷林道と言う。→<証拠の写真>
波賀町側は道谷集落のはずれの分岐を入る。集落側に似たような分岐があるので注意。藤無峠手前に藤無山登山口がある。標識はないが登山口は広く整備された。一宮側からは三方町から県道521に入り、千年水の先の分岐を右折する。小原集落の先のY字分岐は左へ。前半は公文川沿いのフラットダートで、支線分岐を過ぎると登りの峠道となる。各分岐に「揖保川支流公文川源流」の標柱が新設されたので矢印に従えば良い。藤無峠直下の公文川源流入口から徒歩15分に県下最大級のブナの木があるらしい。一宮側のみ「崖崩れのおそれがあるため通行は責任云々」と出ていてトラロープが張ってあった。
最終確認日='08.5.18(本線)/'02.6.2(支線)
N35゚16'18"E134゚35'13"869m
藤無山登山口
'08.5.18 沼谷の藤無山登山口より
N35゚15'26"E134゚35'18"592m
もみじ
'05.11.5 樅木林道支線分岐点のもみじ
N35゚16'09"E134゚34'58"898m
藤無峠より
'07.7.28 藤無峠の新しい作業道より一宮側の樅木沼谷林道


樅木林道志倉支線・分線
一宮町志倉集落先から続くピストン林道。小原集落先のY字を左が樅木沼谷林道本線で、右が樅木林道志倉支線で志倉山荘・ゆずりはの先からダートとなる。そのすぐ先に湧き水の藤無山の水がある。途中の左へ分岐する道が樅木林道志倉分線で、終点は藤無山登山口だ。
最終確認日='03.9.15
N35゚15'52"E134゚36'39"752m
終点手前
'03.9.15 終点手前より
N35゚15'33"E134゚36'23"740m
一山
'03.9.15 一山方面の展望


作業道遊屋線県道521の小原の下手より分岐し廃村の遊屋を経由するピストン林道。入口のゲートが閉っていたり開いてても先を急ぐのでパスしたりで未走行だったが、ゲートが開いていたので進入してみた。作業道ということだが、支線を含め普通の林道と変わらない。現在、奥で延伸工事中。最終確認日='07.7.28
N35゚14'34"E134゚36'55"497m
遊屋の廃屋
'07.7.28 廃村「遊屋」の廃屋
N35゚13'46"E134゚36'44"503m
遊屋線支線より
'07.7.28 唯一のビューポイント、手前から分岐する支線よりの展望。右の奥が藤無山


蓮花岩山林道
展望の良い尾根筋を通るピストン林道。樅木林道(志倉道谷林道)へのアプローチの県道521から千年水の先の分岐を直進して溝谷を目指し道なりに行けば林道となる。終点には三久安山登山口がある。
最終確認日='02.6.2
N35゚13'52"E134゚34'26"786m
終点
'02.6.2 終点の三久安山登山口
N35゚14'12"E134゚35'26"610m
蓮花岩山遂道
'02.6.2 蓮花岩山遂道


野尻阿舎利林道(仮称)
波賀町野尻と一宮町阿舎利を結ぶ峰越し林道で、支線が多い。R29からは野尻のフォレストステーション波賀2km・ローソン4km・農園内入園禁止の看板のあるY字の右の上りを入る。入口は舗装だがすぐにダートに。途中の支線は農園へ通じる私道なので進入しないように。登りつめたところでY字に分かれる。左の下りはマンガ谷へ至りR29へ通じていそうな雰囲気ではあるがピストンとなる。直進の尾根筋が阿舎利へ通じる。一宮側からはR429三方から阿舎利川沿いに阿舎利を目指し道なりに行けば、阿舎利集落の先よりダートが始まる。一山方面への支線分岐の近くと阿舎利山登山口の近くに阿舎利山方面に延びる支線が出来ているが、どちらも作業道クラスのピストンで現在ゲート閉鎖されている。本線は問題なく通行可能。
最終確認日='08.5.18
N35゚11'57"E134゚33'14"650m
崖崩れ補修
'08.5.18 野尻側の崖崩れは綺麗に補修済み
N35゚12'40"E134゚34'07"854m
工事看板前より
'07.7.28 一山登山口分岐点の工事看板前より
N35゚12'19"E134゚33'06"860m
野尻側分岐点
'02.6.2 野尻側Y字分岐。右が阿舎利へ
N35゚10'55"E134゚32'07"287m
野尻側入口
'02.6.2 右の登りがR29より分岐の入口


音水林道+支線音水川沿いのフラットなピストン林道で、支線が多く楽しめる。入口は国道29号の引原ダム下手の音水渓谷の標識に従い道なりに。支線のニッセイの森の奥のみ荒れ気味で、それ以外はフラット。本線の終点より3.5kmの周遊歩道がある。 最終確認日='02.6.2
N35゚15'14"E134゚29'55"1024m
終点
'02.6.2 本線の終点
N35゚15'34"E134゚31'04"838m
ニッセイ宍粟の森
'026.2 ニッセイの森。これより奥は荒れぎみ
N35゚13'27"E134゚31'35"484m
中音水林道
'02.6.2 中音水林道の山吹


赤西林道
赤西川沿いのピストンのフラットダート。奥はだんだんと荒れてくる。支線はロープのゲートで通行止め。本線もワイヤーゲートがあるが施錠はされていない。入口は国道29号の道の駅はがの近く、原不動滝・赤西渓谷の標識に従う。橋を渡ってすぐを右折、後は道なりに。途中にはトイレ付き河原の広場(キャンプ可)有り。
最終確認日='05.6.25(ゲートまで)/'02.6.1
N35゚12'49"E134゚29'35"521m
赤西森林広場
'02.6.1 赤西森林広場前
N35゚12'53"E134゚29'23"548m
ゲート
'02.6.1 ワイヤーゲート(施錠なし)


カンカケ三室林道
R29波賀町原と県道72千種町河内を結ぶ峠越え林道。千種側は明るく展望も開けるが波賀側は渓流沿いの林の中で展望はない。R29からは赤西林道と同じく不動滝・赤西渓谷の標識を入り、橋を渡ってすぐを右折しそしてまたすぐを左折する。あるいは直進してログハウスと観光りんご園の標識に従い右折する。県道72からは三室高原との分岐の南200mにある登りの舗装路が入口で、すぐに一軒の民家があり、その先に施錠なしの害獣対策ゲートがある。
最終確認日='07.7.28(本線)/'02.6.2(支線)
N35゚11'32"E134゚28'00"599m
千種町側
'03.6.8 千種町側より後山を望む
N35゚12'07"E134゚28'31"878m
カンカケ越峠より
'03.6.8 峠のビューポイントより後山・舟木山
N35゚12'07"E134゚28'31"878m
カンカケ越峠
'07.7.28 左と同所より峠方面
N35゚12'05"E134゚28'23"779m
赤土路面
'07.7.28 峠手前の赤土路面区間より


前地カンカケ林道
R429波賀町斉木とR29野尻を結ぶ予定の開設工事中の林道。R29からは野尻バス停横の分岐を入る。道成りに行けば集落最奥に工事看板と害獣対策ゲートがある。R429の分岐入口には林道標柱がありすぐにわかる。現在2km弱のみで工事もストップしていた。終点から谷を挟んだ向こう側に工事中の林道が見えるが接続するのかどうか。
最終確認日='08.5.18(野尻側)
'07.7.28(前地側)
N35゚10'49"E134゚31'45"634m
展望
'08.5.18 前地カンカケ林道よりR29方面の展望


犬小路林道・樅木沼谷林道・樅木林道志倉支線・作業道遊屋線・蓮花岩山林道・野尻阿舎利林道・・波賀エリア東部波賀エリア東部の地図&GPSデータ波賀エリア東部の3D展望図波賀エリア東部のあるばむ波賀エリアのスポットインフォ
音水林道・赤西林道・カンカケ三室林道・前地カンカケ林道・・波賀エリア西部波賀エリア西部の地図&GPSデータ波賀エリア西部の3D展望図波賀エリア西部のあるばむ
トップページ近隣エリア若桜エリア氷ノ山エリア千町-段ヶ峰エリア峰山-雪彦エリア西粟倉-勝田エリア大通中江エリア