池ヶ平林道県道4香住町小原と県道257浜坂町久斗山を結ぶ明るく開けた快走峠越え林道。小さな地蔵のある町境の峠からは香住市街から日本海も展望できる。県道4からは椋橋神社の幟の分岐を入りあとは道なりに。牛舎前よりダートとなる。県道257からは池ノ平口バス停横の分岐が入口。入口は舗装だがすぐ先の廃水処理場前からダートとなる。安泰寺の標識のある分岐は右の登りへ。安泰寺の道は今回走行してないので未確認だが分岐付近は舗装済。
最終確認日='07.4.29(本線)/'03.10.11
N35゚35'30"E134゚34'10"327m
地蔵前
'05.10.16 浜坂側の地蔵前(地形図破線交差)
N35゚35'31"E134゚34'40"401m
スカイライン
'05.10.16 浜坂側峠付近のスカイライン
N35゚36'24"E134゚35'20"268m
池ヶ平林道
'03.10.11 池ヶ平林道香住側


本谷林道
県道4香住村岡線の長瀬と県道257山田浜坂線の本谷を結ぶ。県道4からは道の駅矢田川から1km東の民家の間のT字路を入る。入った所に本谷林道の看板がある。長めの舗装路を登ると尾根沿いは展望の良いフラットダート。久斗山側からは県道257を道なりに行けばキャンプ場の先からダートとなる。 最終確認日='06.8.14
N35゚34'32"E134゚34'42"389m
峠
'06.8.14 小さな地蔵のある町境の峠
N35゚34'19"E134゚34'27"379m
三川林道を望む
'02.5.25 三川林道を望む


宮神山田林道
村岡町の宮神と山田を結ぶ。県道258山田日高線より分岐の入口は林道標柱もありすぐわかる。支線分岐点まで舗装済。しかしこの舗装が普通の舗装と違い、アスファルトの量が少なく薄いのでアスファルトをつき抜けて草が生えているしでこぼこもある。本谷林道の舗装もこれと同じ。県道4側は高津からY字分岐のコンクリート舗装の急坂を登る。
最終確認日='05.10.16(山田-本谷奥線分岐)/'02.5.25
N35゚32'33"E134゚35'06"596m
支線分岐点
'02.5.25 支線の分岐点
N35゚32'06"E134゚35'17"635m
「道」の石碑
'02.5.25 「道」の石碑


造林作業道本谷奥線
宮神山田林道の「道」と彫られた石碑の100m位先から分岐して山田-和佐父の町道に抜ける。尾根から中腹を通るが杉の木がさえぎってあまり展望はきかない。'02時には現役で使用されていたが、宮神山田林道から入ってすぐ辺りに崖崩れ(二輪は通行可能)もあり通行車両もないようで廃道化しつつある。
最終確認日='05.10.16
N35゚32'07"E134゚35'22"638m
宮神山田林道側入口
'05.10.16 宮神山田林道より分岐する入口
N35゚31'20"E134゚36'04"590m
本谷側入口
'05.10.16 本谷側の入口


用野和佐父林道村岡町用野と和佐父を結ぶ峰越し林道。稜線を通り展望も楽しめる。崖崩れなどすべて補修完了している。R9からは村岡トンネル入口前の用野バス停の分岐を入り、用野集落手前の左官店横から分岐する簡易舗装が入口(林道標柱あり)。和佐父側入口は和佐父集落先よりY字分岐するダートで、標識や目印になるものはない。
最終確認日='05.10.16(本線)/'03.10.11
N35゚30'19"E134゚35'59"632m
用野和佐父林道
'05.10.16 和佐父側
N35゚29'09"E134゚34'50"343m
林道標柱前
'05.10.16 用野近くの林道標柱前より
N35゚29'21"E134゚34'54"427m
分岐点より
'03.10.11 支線分岐点より本線


N35゚30'50"E134゚36'09"643m
和佐父林道
'03.10.11 和佐父林道の稜線の道筋
和佐父林道(仮称)
村岡町山田と和佐父を結ぶ町道の峠付近より分岐するピストン林道。短いが稜線沿いで展望は良い。
最終確認日='03.10.11
奥山床瀬林道
県道712の竹野町床瀬と二ツ家を結ぶ峰越し林道だが、全線舗装された。
最終確認日='06.8.14
N35゚32'45"E134゚41'26"455m
峠の東屋
'02.5.26 奥山床瀬林道の峠の東屋


森林基幹道三川線
妙見蘇武林道終点と香住町のみのふ高原を結ぶ予定の開設工事中の林道。古い標柱には広域基幹林道三川線とあるが、新しいものには森林基幹道三川線となっている。南側区間は妙見蘇武林道から続く始点よりゲートの先まで舗装されて、ゲート手前より小城経由で県道253へ抜けられる。北側の香住のみのふ高原からの区間はほぼ舗装済。また三川山山頂付近で開設工事中の区間もある。
最終確認日='07.4.29(三川山付近の一部)/'06.8.14
N35゚32'58"E134゚37'42"730m
三川林道
'06.8.14 三川林道よりNTT中継所
N35゚32'22"E134゚37'58"820m
展望
'06.8.14 三川林道三川山山頂付近の工事区間より三川山と三川林道の道筋


大野林道(仮称)
三川林道香住側と県道4大野を結ぶ作業道。三川林道側は草に覆われているが路面は荒れていない。鉄塔巡視路入口から草は刈ってあり、大野側は整備したて(あるいは新設)のフラット路面。
最終確認日='06.8.14
N35゚35'02"E134゚38'04"352m
林道入口
'06.8.14 三川林道より分岐の林道入口
N35゚35'40"E134゚37'34"386m
路面
'06.8.14 鉄塔巡視路入口付近の路面


大山林道
竹野町三原と三川山山頂へ通じるNTT専用路を結ぶ。県道712より三原の標識に従い分岐を入り、三原のバス停横の分岐を入る。その先の分岐を三川山ハイキングコース5kmの看板に従い左折する。約1.5km地点にチェーンゲートがあるが施錠されていない。NTT専用路側の分岐点には車止めがあるがバイクは楽々通行可能。
最終確認日='06.8.14
N35゚32'40"E134゚38'55"793m
大山林道
'06.8.14 支線分岐点より
N35゚32'28"E134゚38'19"854m
NTT専用路との分岐点
'02.5.26 NTT専用路との分岐点


三原水口林道竹野町三原と日高町水口を結ぶ開通したての林道。'06.11.20に開通式典があったようだが開通記念碑には平成17年度開通とある。
最終確認日='07.4.29
N35゚31'36"E134゚39'54"615m
開通記念碑
'07.4.29 開通記念碑
N35゚31'22"E134゚39'44"597m
眺望
'07.4.29 水口側より神鍋方面の展望


水口林道(仮称)
三原水口林道の水口側とNTT専用路を結ぶ林道。NTT専用路側分岐点にゲートがあるが常時開いている模様。ただし三川林道の三川山山頂近くの開設工事現場へのアクセス道となっている。
最終確認日='07.4.29
N35゚31'55"E134゚38'36"777m
ゲート
'06.8.14 NTT専用路側入口のゲートは開
N35゚31'49"E134゚38'48"745m
'02.8.25 山頂にはNTTアンテナ


NTT専用路
県道258の日高町稲葉より三川山山頂へ通じるダート。県道258の分岐入口にはNTT専用路の看板があり、その先600m地点にゲートがある。ゲートは施錠されていたと記憶してたが施錠されていなかった(セロークラスは横をすり抜けれる)。4.5km地点の分岐の直進はNTT無線中継所へ出て行き止り、右が三川山山頂へ。約1kmで大山林道の分岐があり、さらにその先の分岐は開設中の三川林道の工事区間へ通じる。この分岐より500mで三川山山頂へ至る。
最終確認日='07.4.29
N35゚32'34"E134゚38'17"851m
三川林道への分岐
'02.5.26 直進は三川山山頂、左は三川林道へ
N35゚32'05"E134゚38'22"855m
分岐
'02.5.26 NTT施設へと三川山山頂への分岐


このページで紹介の林道すべて・・三川山エリア三川山エリアの地図&GPSデータ三川山エリアの3D展望図三川山エリアのスポットインフォ三川山エリアのあるばむ
トップページ近隣エリア温泉エリア妙見-蘇武エリア城崎-豊岡エリア