糸白見林道
R29よりすぐアクセスできる片道17キロのロングピストンダート。R29の糸白見バス停横(カーブ手前にあるので見落としがち・向かいは薮田酒店)を入り、最初のY字を右に行くと林道看板がある。糸白見の集落を抜けるとすぐにダートで、前半は糸白見川沿いに高度を増し、支線分岐先を過ぎた後半は展望の良いスカイラインとなる。終点からの急坂の作業道はトレールバイクでは無理。現在工事中の箇所があるが通行可。ゲート跡手前で分岐する支線は廃道化しつつある。
最終確認日='08.10.13
N35゚17'57"E134゚23'26"952m
糸白見林道
'04.7.3 糸白見林道
N35゚18'02"E134゚23'05"1017m
扇ノ山・陣鉢山
'06.9.3 糸白見林道より扇ノ山・青が丸・陣鉢山
N35゚18'24"E134゚22'08"923m
東山
'04.7.3 糸白見林道より東山
N35゚18'04"E134゚24'29"860m
氷ノ山
'08.10.13 本線終点より氷ノ山方面の展望。


根安舂米林道
R29根安と舂米の氷ノ山スキー場を結ぶ予定の開設中の林道。根安工区はR29の根安バス停横を入り最初の分岐を右へ。舂米工区はR482より樹氷水のあるY字を氷ノ山スキー場の標識に従い旧道に入り、500mほど行った工事看板のある分岐が入口。MAPは更新していない。
最終確認日=
(根安工区)'08.10.13・(舂米工区)'05.8.19
N35゚20'22"E134゚27'44"798m
舂米工区
'025.2 舂米工区
N35゚20'22"E134゚27'44"799m
舂米工区
'02.5.2 氷太くんが望める


久曽木林道(仮称)
R29より分岐して幻の滝への登山口までのピストン林道。R29より分岐の入口には「幻の滝・クソギの大滝」の看板が出ている。看板では車1.2km・徒歩50分と出ているがこれは舗装路の計算で、舗装路から続くダート約1kmは四輪でも行ける。
最終確認日='02.9.21
N35゚18'23"E134゚28'37"546m
ダート始点
'02.9.21 ダート始点
N35゚19'09"E134゚29'02"898m
幻の滝
'02.9.21 幻の滝・クソギの大滝


羽佐利林道(仮称)
R29落折より分岐するハサリ川沿いのピストン林道。R29の落折第二洞門の手前の狭い舗装路が入口。終点は砂防ダム。終点手前に倒木があるがバイクは通行可能。途中で分岐する支線はゲート閉鎖されている。
最終確認日='02.9.21
N35゚16'37"E134゚29'37"728m
倒木
'02.9.21 終点手前の倒木。バイク通行可能
N35゚16'36"E134゚29'40"731m
終点
'02.9.21 林道終点


戸倉峠林道(仮称)
R29の新戸倉トンネルの旧道の戸倉隧道の兵庫県側入口付近から分岐する、明るく開けたスカイラインのピストン林道。所々落石があるがおおむねフラット。戸倉峠のすぐ先で分岐する支線も整備された。他に数本の草に覆われた支線作業道があるが未走行。BBSの書き込み通り'03まで閉鎖されていたがゲートは撤去された。なお旧道の戸倉隧道は閉鎖されていて通行不能です。
最終確認日='08.5.4
N35゚19'08"E134゚29'48"1138m
三室山
'04.7.3 最高所付近より三室山方面の展望
N35゚17'46"E134゚30'54"799m
ゲート跡
'04.7.3 ゲートは撤去された
N35゚17'44"E134゚30'36"900m
戸倉峠
'03.5.4 兵庫県側から戸倉峠
N35゚19'08"E134゚29'48"1138m
最高所
'04.7.3 林道の最高所付近
N35゚18'08"E134゚30'33"969m
戸倉峠林道
'04.7.3 フラットダート
N35゚19'17"E134゚29'22"1116m
延長部
'04.7.3 新たに延長された区間


このページで紹介の林道すべて・・若桜エリア若桜エリアの地図&GPSデータ若桜エリアの3D展望図若桜エリアのスポットインフォ若桜エリアのあるばむ
トップページ近隣エリア扇ノ山エリア瀞川山エリア大通中江エリア波賀エリア